それでも好きだよ。

Mr.KINGの永瀬廉くんがだいすきです。

わたしがジャニーズを愛する理由。

※廉くん関係ないです


わたしは裕福でも貧乏でもない、普通の家に産まれました。

小さいときからずっとなんでも自分が1番じゃなくて気が済まなくて、

ほしいものは何がなんでも手に入れたい(最終的に手に入らないことを知ってたからジャイアンではなく頭脳派だった)

そんな子どもでした。

大人になったら成長すると思っていましたが、これがわたしの性格らしく、20数年経ったいまも変わらず。


でも本当にほしい!と思ったら自分の目の前に落ちてくる、恵まれた毎日でした。

売り切れてしまった人気のコスメは、再販で手に入れたり、プレゼントで頂いたり、

全滅したチケットだって、プレイガイドや制作開放席で手に入れ、

この人好きだなぁ、付き合いたいなぁ、と思った人とはほぼ、100%の確率で付き合うことになったし、

ほしいなら行動!手に入れる!っていうのがわたしの人生でした。


でもジャニーズではないけど、同じような仕事をしていて、この人は手が届かないなぁと思っていた人と

たまたまご縁があり、お付き合いすることになって

最初は自分の望んだ夢のような毎日にうきうきしていて、

彼の仕事場に呼ばれて、ファンの人の目を盗みながら職場を抜け出すスリルを味わったり、

彼のもらったプレゼントを横取りしてほくそ笑んだり(クズ)

自分からファンのコミュニティに潜入して、ばれてないか確認したり、

お揃いの指輪を付けさせたりいろんな手段で匂わせたり(最低)

楽しくやってたんですよ、最初は。

でも自分の中で理想像をつくりすぎてしまったり、

え…こんなもんか…とがっかりすることがあったり、

愛されたいと思っていたはずなのに彼からの愛されるたびに嫌いになっていって、最終的には別れることに。


そもそも好き!!!って追いかけることは好きなんだけど、

自分に好き!が向いた途端に嫌悪感というか、無理!って反応してしまう部分があって、愛情の比重が自分より大きいと引いちゃうから自分から好きになった人としか付き合えない病だし

そういう部分もあるのかなぁ…っていうのもあるんだけど、

やっぱり知れば知るほど好きになることもあれば、がっかりすることも多いなって。特にこんな業界で働いてる人たちは。


でもその点ジャニーズは平気で雲の上からヲタクを見下してくれるので

今のご時世SNSもせず、プライベートを切り売りせず、こっちからむやみに近づかなければ声をかけられることもないし、

ほんとに同じ人間なのか?この人達はご飯食べるの?寝るの?と疑いたくなるほど私生活が全く見えず

大好きで自分だけのものにしたいけど絶対に届かない、どんなに好きになっても絶対自分の手に入らないのが楽しくて、

自分のことをファン以上の存在として見ないところがやめられないんだなって最近気が付きました。


何が言いたいかと言うと、最近いろいろなメディアに進出してるジャニーズだけど、

時代に逆らっていてほしいなって、アイドルはトイレに行かないでいてほしいし、ずっと夢を見させてほしいなって話でした。

れんくんも彼女いてもいいし(絶対いるだろうけど)絶対隠し通して、仕事に支障がないようにね。ちゃんちゃん。

シンデレラガールとオリコンチャート集計方法について

れんくんのデビューを今月に控え、ようやく予約しなきゃ!と思ったのですが

(ほんとは発注数の関係で早めの予約が良いらしい)

せっかく買うのであれば、オリコンチャートに結果を残したい!

オリコン加盟店はどこ?複数枚買って全部反映されるの?と調べましたが

情報が古かったり、こんな記事も見つけてしまったので

news.livedoor.com

 

各ネットショップにコンタクトを取り、確認してみました。

 

※転載はご遠慮頂ければと思いますが、拡散は大歓迎です!

※こちらの記事は複数購入を強要するために書いたものではありません

 これから購入される方、追いシンデレラされる方は参考にしていただければと思います。

※予約終了サイトも出てきていますので早めの予約をおすすめします。

アフィリエイト等広告収入目的ではないので、安心してリンク先でご予約ください(やり方わかんなかった)

※2018.05の情報です

※また、ご存知とは思いますが、本ブログは本人および、レコード会社とは一切関係ありません!

 

まずはオリコン調査協力店一覧です。

オリコンの音楽 (シングル、アルバム)・映像(DVD、Blu-ray Disc)ソフトランキングについて | ORICON NEWS

 

この中から、シンデレラガールを取り扱う、(わたしが思う)大手通販サイトに問い合わせました。

 

購入した枚数がすべてオリコンチャートに反映されると返答があったサイト

 

オムニ7(自宅配送、店舗受け取りに関わらず全て反映)

7net.omni7.jp

 

山野楽器オンライン(実店舗でも全て反映)

https://www.yamano-music.co.jp/userProdDetailCD.do?itemCode=4118031000&itemClass=C

https://www.yamano-music.co.jp/userProdDetailCD.do?itemCode=4118031001&itemClass=C

 

マダオンラインコム(ヤマダ電機店舗でも全て反映)

https://ymall.jp/kaden/7218132011/?q=シンデレラガール

 

WonderGOO

item.rakuten.co.jp

 

楽天ブックス

 

紀伊国屋ウェブストア

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4988031278079

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4988031278192

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4988031278208

 

ユニバーサルミュージックストア

https://store.universal-music.co.jp/product/d2cj5630/

https://store.universal-music.co.jp/product/upcj9001/

 https://store.universal-music.co.jp/product/upcj9002/

https://store.universal-music.co.jp/product/upcj5001/

 

オリコン集計方法についての情報開示ができないサイト

 

Amazon 

マーケットプレイスは未確認ですので、出品者がAmazon.co.jpからの購入をおすすめします

 

TSUTAYAオンライン

http://sp.shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4988031278079/

http://sp.shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4988031278192/

タワーレコードオンライン

http://tower.jp/item/4703665/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-(A)-%5bCD%EF%BC%8BDVD%5d%EF%BC%9C%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4%EF%BC%9E

http://tower.jp/item/4703668/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-(B)-%5bCD%EF%BC%8BDVD%5d%EF%BC%9C%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4%EF%BC%9E

http://tower.jp/item/4703675/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%9C%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%9B%A4-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E9%99%90%E5%AE%9A%E4%BB%95%E6%A7%98%EF%BC%9E

 

GW真っ最中に問い合わせたのですが、即日返事をいただくことが出来て

感謝の気持ちでいっぱいです…

本当にありがとうございました!!!

問い合わせたサイトは全て予約させていただきました!笑

 

楽天カードのポイントがついたり、ショップのポイントがたまったり、

販売価格が安かったり、送料が無料だったりするので比較してから自分にあったサイトでの購入がおすすめです!

1ヶ月後、だいすきな自担がCDデビューします。

1ヶ月後の、2018年5月22日にだいすきなわたしの担当、永瀬廉くんがKing&Princeとしてデビューします。(やっとこのグループ名言えるようになった)

 

 

【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Aタイプ)付】

【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Aタイプ)付】

 

 

 
発表直後、こどもが駄々をこねたような記事を書きましたが、その後いろいろ気持ちも変わったかな、と思うのでここに記します。
 
先日、ザ少年倶楽部の収録がたまたま当たり初めて6人を自分の目で見てきました。
シンデレラガールを2回歌って、現場ではほとんど廉くんのことしか見ていないので(というか見えない)
案外変わらないかな、とも思いつつもやっぱりわたしが見る廉くんがいる景色には、
紫耀くんとかいちゃんだけにいてほしいなって言う気持ちがあったりもしましたが、
約3ヶ月ぶりに会うすぐ近くにいる黒髪廉くんの破壊力と、うわさの廉くんソロを聴くことが出来て著しく思考力が低下していくダメなヲタク…だったのですが事態はその後起こる。
 
2週目のオープニング、HONEY BEAT幕が上がってステージに立っているのはMr.KINGの3人(とJrもいたはず)
でもわたしには久しぶりに3人だけのステージで、ほんとにドキドキしっぱなしで、
さぁ!はじまりました、少年倶楽部!って3人が言って、テーマの発表もして、歌いだして、
いつ、残りの3人が出てくるの?って思ってたら歌終わりまで3人だけで。
ずっとずっと望んでた、3人だけのステージに泣けた。うれしかった。
ユニット組んじゃったから、もうしばらく見られないだろうなって思ってたから。
やっぱり誰がなんと言おうと、わたしはMr.KINGの3人だけが好きだなって、再確認した瞬間でした。
だから、ZIPとか、連載とか、どんどん増えていくお仕事はもちろんうれしいんだけど、
3人だったら、もっとよかったのになって思う毎日で。
ほんとに(Mr.KINGの)3人にはごめんねって気持ちでいっぱいだった。
 
でもこないだレコメンでシンデレラガールがフルで流れて、
録音して、3人のSWEETGARDENの写真ジャケ写代わりにして
移動時間にずっと聴いてるんだけど、イヤホンから流れる廉くんだけの声に、ふと
ずっと待ち望んでたデビューなんだね、デビューできてよかったね。ってようやく思うことができて、
やっと廉くん、紫耀くん、かいちゃんに、心からのおめでとうが言えるようになりました。
 
花のち晴れで、22時に地上波で流れる廉くんの声には涙しか出ないし、
せっかくだから廉くんの主題歌を務める作品に携わろう!って前向きになれて、
先日英徳学園の制服に袖を通させてもらったくらいだし(晴にも会えたうれしい)
いろんな友だちからひよりの廉くん(ではないけと)テレビで見たよ!!!って連絡もらったりして、
自分が出てるわけじゃないのにすごいうれしくて。
こんなかっこいい人応援してたんだな、自慢の担当だなって。
 
3人のことは変わらず大好きだけど、ずるずる引きずってるけど、少しずつ前進してる毎日です。
それはなにもかも、見るたびに、会うたびに、新しい恋をさせてくれる廉くんのおかげです。
これからもたくさん廉くんに恋して、廉くんだけに担降りして、廉くんのこともっと好きになりたいな!
 
─────僕はまた君に恋するんだろう

Love-tune単独公演に入ってきました。

※内容には一切触れず、誰も得しない記事です


帝劇の夜空ノムコウであらんちゃんかわいいなぁって、思ってたらお誘い頂いて見に行ってきました。


正直、ほんとに羨ましかった。

単独公演を積み重ね、少しずつ広い会場になっていったこと、

メンバーがミーティングを重ねてファンを思って作り上げたライブ、

ずっと、メンバーだけの立つステージ、

横浜アリーナでの単独公演。


全てがMr.KINGを応援していて得られなかったもので、本当にいいなぁって、ずっと思ってたけど

今日入って、1番うらやましかったのは

メンバーと、ファンが一緒に、ひとつの夢を追いかけられること。


ずっとMr.KINGの3人と、Mr.KINGのファンで同じ夢を追いかけていたかったけど、

3人の夢を応援していたかったけど、

それはもう叶わないんだなぁって思うと、ほんとに悲しい。


今回のデビューっていう結果が出てしまった以上、それ以外の可能性はもう無いに等しいんだなぁって。

チケットの当落とか、デジチケと一緒だよね、

当たるかなとか、いい席来るかな、とか

結果が出る前はわくわくするけど、良くない結果だったらそのわくわくも意味を持たないんだもん。可能性を閉ざされたのと同じ。


こんなこと言うのはよくないだろうけど、

ずっと結果が出なくてもいいから、3人と同じ夢を追いかけていたかった。


どれだけ時間が経っても、どれだけ3人の想いを聞いても、どれだけ6人の姿を見ても、

3人の方がよかった、としか言えないヲタクでごめんなさい。

サヨナラの意味

デビュー発表から1週間と少し。

ほんとに辛くて、永遠なんじゃないかと思うくらい長い日々でした。

こんなに毎晩泣くのは、身近な人を亡くして以来のことでした。

比べるものでも並べるものでもありませんが。


やっとデビューできたのに、嘘でもおめでとうなんて、嬉しいなんて言えなくて、

3人のことを見るのも辛くて、まともに眠れなくて、まともにご飯も食べられなくて、

わたしには3人しかなかったのに、生きる意味だったのに、全てを奪われてしまって、空っぽな毎日で。

悲しい別れの曲ばかりに感情移入している自分がいて、

やっとあんなに願っていた、3人の永遠が約束されたのに

それよりもMr.KINGを失ってしまった喪失感のほうが大きすぎて、苦しい毎日で。

わたしにとってMr.KINGはここまでかけがえのないものだったんだ、ということを思い知らされました。


でも、今日でその毎日を終わりにしようと思います。

Mr.KINGを過去に出来たわけではありません。

Mr.KINGを諦めるわけでもありません。

Mr.KINGから、廉くんから離れるわけではありません。

でも6人を好きになるわけでも、認めるわけでもありません。

ずっとずっと、3人と一緒に前を向いて彼らの選んだ道を一緒に歩いていく、それだけです。

どんなに強い思いを持っていたとしても、所詮わたしはファンであり、部外者だから。それしかできないから。


落ち込むところまで落ち込んで、いろいろ考えていく中で、自分の納得できる答えが見つかると思っていたのですが、見つかりませんでした。

3人とすごした毎日がまぶしすぎて、思い出すだけでふと笑ってしまうほどしあわせであったかくて。

忘れたくても、忘れることができないんだなぁって。

残念ながらわたしはMr.KINGを愛しすぎてしまいました。

3人を責めたい気持ちになる記事を読んで、

まさかメンバーに大好きな3人を奪われるとは思っていませんでしたが、

わたしは3人のことがだいすきで、Mr.KINGから離れることが出来ませんでした。


ひとつ前の記事で、傷ついてでも3人を忘れたくない、忘れるのが怖い、なんて言っていましたが

ほんとは時間が解決してくれることを期待してて、でもどれだけ時間が経っても、この気持ちは平行線でした。


廉くんのお誕生日に帝劇に行ってきました。

夜公演は1番前の、ほんとにすぐ近くで3人を見ることができて、しあわせなはずなのに、

Mr.KINGっていう名前を聞くたびに、3人が並ぶたびに涙が止まらない迷惑な客で、

心配そうに視線を落とすたびに廉くんに申し訳ない気持ちでいっぱいで。


初回見てからSwinging Dreamや、君だけにで美しすぎて、綺麗すぎて、消えてしまいそうな儚い3人が大好きで、

この間までは、3人は永遠って信じてたから、まさかほんとにこんな思いで見る日が来るなんて思えなくて、

でも、ここできちんとキリをつけないと、この先が辛いから、

Mr.KINGの3人を見ることが出来るのは、今日が最後」と自分に刻み込むように見ていると、自分のためなのに、ほんとに息もできないくらい苦しくて。


でも、廉くんがしあわせそうで、とても楽しそうで、安心した。

わたしはそれだけで十分だなぁって思った。


きっとこれからも、だいすきな3人のあったかい空間を見つめて涙するだろうし、間に割り込む残りの3人を見て傷つくだろうし、

もう叶わない3人との夢もたくさん見るだろうし、どうしてあの時…って何度も思うだろうし、

あの時、6人を選んでよかったなんて、一生思えないけど、でも、それは全てわたしのことだし。

自分のことを主犯と言った彼には、廉くんとかいちゃんの手をいつまでもぎゅっと繋いで、

最後まで責任を取ってもらわなきゃなぁとは思うけど、

廉くんが笑っていられるなら、しあわせなら、それでいいかなって。


しあわせにします、約束です。って小指繋いだ廉くんを信じたいなって。

これからもどんどん社会的にも大きくなっていく廉くんのことを応援してたいなぁって。

まだまだ前を向けない私だけど、廉くんはそんなファンの手も引っ張って、もっと素敵な景色まで連れていってくれるような気がするから。

わたしはこの世界で起こること、全てに意味があると思っています。

だから、今回のこともいつか、遠い未来かもしれないけど、そういうことだったんだなぁって思える日が来ることを願って。


──出会ったことにはきっと意味がある

だから今この瞬間を一緒に駆け抜けよう。


愛しすぎる3人がデビューすることになりました。

2018年1月17日、わたしのだいすきな永瀬廉くん、Mr.KINGの3人がデビューすることになりました。6人で。

 

何よりも先に、え、なんで、どうして、嫌だ。っていう言葉しか出てこなくて、

今回デビューを逃したグループを応援している友達からの、おめでとうにも応えられなくて、むしろ、グループを壊されていない今があることが羨ましくて仕方がなかった。

デビューよりも、グループで単独公演のほうがよっぽど羨ましかった。

3人じゃないなら、Mr.KINGじゃないならなにもおめでたくなんてなかった。

あんなにデビューを望んでいたのに、他のグループに先を越されるほうがよかったと思う自分もいて、自分でもびっくりした。

 

泣きながら眠って起きた朝、6人でのデビューを6人で望んでいた、紫耀くんを中心に社長に直訴したと書かれた記事を読んだ。それは9月。

紫耀くんを責めるつもりはないけど、紫耀くんは、Mr.KINGのことは大切にしてくれているけど、それよりもそれこそアイランドの中のショウみたいに、最高のエンターテインメントを作るためなら手段を選ばないんだろうなって、残してきたお母さんのために、負けるわけにはいかない、みたいな誰よりも強い思いがあるんだろうな、と瞬間がたくさんあった。

 

でも最近根拠はないけど、Mr.KINGへの思いが変わってきたなって感じる瞬間があった。テレビ、雑誌いろんな媒体を通してでしか、3人の思いを知ることはできないし、

もう子どもでもないから、わたしたちの元に届くまで、いろんなフィルターを通していることは知ってるし、全てが事実ではないことはわかっているけど、それを考えても変わったな、と思っていた矢先のこと。

言葉が出ないってけど、強かな人だなって。

きっとわたしのような人がいることもわかってたし、向こうのメンバーもファンも、Mr.KINGと一緒にならないと先がないかも、と思いつつも、3人でのデビューを望んでいただろうし、そんな人達に心無い言葉をかけられることもきっとわかっていたけど、

それでも、突き破りたい壁だったんだろうなって。

私だって、デビュー組と同じ扱いをしているつもりだったなんて言われても、

こんなに実力のあるのに3人が、紹介されるときにつくのはジャニーズJr、の一言が必ずあって、つかないデビュー組と見比べては、なんか違うよなぁと思ってはいましたが、

きっと本人たちが1番もどかしさを感じていたんだろうね。

背中を押しているつもりでいたけど、わたしたちが追いつめて、焦らせてしまったのかな、ごめんね。

 

でも8月の公演でどうして6人でやっていく決意をしたのかがわからなかった。

わたしはあの公演をみて、良くも悪くもやっぱり3人だな、だから離れたんだな、あんな曲を歌っていても、本人たちも、ファンも全く交わる気がないとしか思えなくて、わざわざ見に行くこともないかなと1公演だけ見て、その後のチケットは手放した。

騒ぐファンもいたけど、騒いでいるファンのほとんどはいまの6人ではなく、2年前の6人を見ているひとがほとんどだった。

どこを考えて、3人ではなく6人を選んだんだろう。

 

そして9月以降に発言したであろう3人の言葉には、Mr.KINGとして上を目指していこうとしている言葉しかなくて、どういう意図で話したのかなって。

本当の気持ちはどうだったのかなって、あんなにMr.KINGを大切にしていた廉くんとかいちゃんは賛成したの?って、だってこないだと言ってたことが違うよ、あんまりだよ、あの嬉しい言葉は全部うそだったの?

 

わたしは大好きな3人がずっと一緒にいてほしいけど、いられるのか不安だった。流動的なJrの間は箱推しはしてはいけない、やめておこうと思っていたけど、3人の言葉を聞いて、この3人なら信じられるって思えたから。湾岸のオーラスで約束してくれたじゃんしあわせにしてくれるって、やっとMr.KINGの3人と同じ夢を追いかけれると思ってすごいうれしくて、わたしはMr.KINGの3人を応援してきたから。

勝手に勘違いしただけだし、こんな言葉3人にかけたくないけど、綺麗事で片付けたくないから素直に言うと、裏切られた。としか思えなかった。

 

いろんなことを考えて、自分を納得させようとずっとしているけど、でもMr.KINGから離れられない自分がいて、時間が解決してしまって、Mr.KINGが過去になってしまうのが嫌で、自傷行為のように傷ついて自分にMr.KINGを刻み込むことしかできない毎日が、誰も悪くないのに苦しい。

自分の考えを他人に強要しようとは思わないけど、はじめは同じように思っていた人も6人を応援しようとする人が多くなってきて、Mr.KINGがどんどん薄れていってしまうことが悲しくて仕方なくて。でもそんなに簡単に忘れて、Mr.KINGにピリオドを打って、切り替えられる人たちが羨ましい。

自分も忘れるくらいなら、傷つくほうがよっぽどいいのに、それでもどんどん手のひらからこぼれていくMr.KINGを泣きながら拾い集めて、集めてはこぼれ落ちていっていて、少しずつわすれてしまっているのが悲しい。

 

3人が離れ離れにならなくてよかった、Kingの名前が残ってよかったなんて思えない。

大好きな人が夢が叶った、と言っているのに、嘘でもおめでとうって言えない、祝福できない自分がいるなんて想像もしてなかった。

ずっと向こうの3人が嫌いだから、向こうのファンが苦手だから、6人が嫌いだと思っていたんだけど、わたしはMr.KINGを愛しすぎてしまったから6人が嫌いなんだなって。それが一番の理由だったんだなってこの数日で気が付きました。

 

3人のあたたかい空気感、才能、ふんわりしているのにここぞというときに決めてくるチームワーク、どんな逆境にも負けずに挫けずに、いつも前を向き続けた強さ、仕事仲間としてきちんと尊敬し合う3人が大好きで、本当に大好きで、大好きすぎて。

だから、Mr.KINGの3人にこだわり続けた、3人じゃないとデビューしても意味がなかった、King&Princeの中のMr.KINGでは意味がなかった。

だって、デビューシングルのジャケットにはMr.KINGと書かれてほしかった、オリコンチャートで1位を取るのは、Mr.KINGがよかった、Mステに出るときだって、Mr.KING!!!って紹介されたかった、ロスでレコーディングするのだって、ドームでコンサートだって、カウコンだって、PVだって、なんだってMr.KINGが良かった。

 

だいすきなのにおめでとうって言えなくてごめんなさい。

おめでとうって言えないのにだいすきでいてごめんなさい。

このまま、わたしみたいな人は去っていったほうがいいことはわかっているし、こんなに辛いなら嫌いになって離れてしまえたらどんなに楽だろうと思うけど、そんなことできなくて、

今までどんなに辛いことがあっても、乗り越えることができたのは3人がいたからで、3人はわたしのすべてで、3人がいない世界は考えられなくて、3人のために生きてきたからどうやって生きていっていいのかわからなくて。

自分勝手でごめんなさい。

 

落ちもなければ、嫌な言葉がたくさん並んだ記事になってしまいましたがこれがいまの素直な気持ちです。

いい大人なのに幼くて、どうすればいいかは自分でもわかっているけど、気持ちがついていかなくて。

気持ちは永遠じゃないから、これからのことなんてわからないし、そのうち6人を応援している自分がもしかしたらいるかもしれないし、自分が見たものしか信じられないファンだから、あ、違うなってささっとヲタ卒してるかもしれませんが、今のわたしはMr.KINGを愛することをやめることが出来ません。

Johnnys' Happy New Year Island に行ってきました。

あけましておめでとうございます。

今年も全力で廉くんとMr.KINGを応援していきたいとおもいます。

現場の神様、チケット運の神様、良席運の神様をはじめ、

Mr.KINGとわたしに関わるすべての方、今年もよろしくお願いします。


さぁさぁ早速今年初現場、ハピアイ前半戦行ってきました。

1/2.9と1週間空けて見てきたのですが

とりあえずほんっとに上達がやばい。

いろいろ言われていた2幕の頭ですが、2日に見たときは

たまたま調子悪かったのかもしれないけど、ほんとに好きでみてても

あー…って感じで、頑張ってるのは好きだからわかるけど、

ずっと見てない人にはいろいろ言われても仕方ないのかなっていう出来で、

ファンレにも、アンケートにもいろいろ書いたけど

その1週間後の廉くんは別人のようでしたね。ほんとに。

2幕あいてから、ひとりでずびずび泣いてました。

先週の廉くんはなんだったんだろう?幻?って思いながらも

でもやっぱり初日近辺のWSを見ると、最初に見た廉くんで。


1週間、大人に言われたのかもしれないし、

自分で舞台に立つ自分の映像を見て気がついたのか、どっちかはわからないけど、

きっと誰よりも早く入りして踊りこんだか、空き時間も休まずに踊ったか、

とりあえずすごい努力してきたことが伝わってきて。

これだから廉くんから離れられないんだよなぁと思いました。

えらかったよ、かっこいいよ。廉くん。


2日はほんとに帝劇でこんな席入ったことない…ってくらいの席で、

(廉くんの毛穴まで拝もうと思ってたのに、廉くんには毛穴がないことが発覚した)

上手で、2幕で見たかった君だけにと星スパが逆サイで完全に詰んでたんだけど、

9日は列は下がったものの上手で双眼鏡で廉くんロックオンしてたのですが、

美しすぎて泣ける。

私の目はかなりのフィルターがかかってるので、

Mr.KINGだけが帝劇のステージに立ってるようにしか見えてないし、3人の声しか聞こえないんだけど

3人って、ほんとにいいなぁって。

ほんとに綺麗とか、美しいとかしか言葉にできない自分の語彙力のなさが悲しいけど、

あのままあの3人をスノーボールに閉じ込めておきたいくらい、

この時間がずっと続けばいいのにって思いました。


廉くんの好きなところはたくさんあるけど、その中のひとつが周りの人をとっても大切にしているところで、

めんどくさく絡みついてたりするときもあるけど、笑

でも、この人はたくさん愛されてきて、それ以上に周りの人を愛せる人なんだなぁって

そんな廉くんに僕は寂しさと共に生まれたよって歌われたら

心がぎゅってなって、愛しさしかない。


2幕の懐古が止まらなくて、1幕の話をすっ飛ばしてますが、

1幕もほんとにかっこよくて。

新規だから廉くんのノイナを初めて見たんだけど、

帝劇のセンターに立ってドヤ顔で

One・Two・Three 物足りない~って歌う廉くんがかっこよくて、きらきらしてて、

噂には聞いてたけど、落ちサビも廉くんで、

紫耀くんがフライングのスタンバイしているから廉くんなんだなって、悪気なく思ってたんだけど、

元のツイート見失っちゃったからアレなんだけど、Twitter見てたら、他担さんがそうじゃなくて、廉くんが適任だから選ばれたんだよってツイートを見て、いろいろ気付かされて。


廉くんにいちばんになってほしい気持ちはずっとあるけど、どこかで諦めではないけど、でも紫耀くんがいるしな、っていう気持ちもあって。

きっと廉くんにも心のどこかに同じような気持ちがあるんだろうな、ってずっと考えてたけど、ハッとさせられたよ。

わたしの応援するスタンスはこれでよかったのかな?って。


こないだのポポロの、「仲間なら、まず認めることが大事~」の記事を思い出して、

いろいろ思うところはあるけど、自分の道を見つけていこうとしている廉くんもいるし、

いま一緒にステージに立ってる東山さんだって、何年間も続けて帝劇の座長をしている光一くんだって、

才能のある相方、メンバーがいる環境の中で、いまの自分を築いてきていることを考えると、

廉くんにも、今からは想像もできない未来があるんだろうなって。

ほんとは廉くんには傷ついてほしくないし、嫌なこと言う人達はやっつけたい過保護に守って甘やかしてあげたい気持ちでいっぱいだし、

どうしても早く安定してほしいなーって思うけど、

廉くんはいろんなことに負けずに、立ち向かう力も乗り越える力も持ってるから、

いい事も悪い事もたくさん経験しながら、廉くんだけの道を見つけていってほしいなって思います。


とにかく、まっすぐに素直な廉くんのことが大好きだなって思う帝劇でした。

そして、ちゃんと自分の役割を遂行しながら、去り際にぎゅっと目線落として、

わたしの心をかき乱す廉くんにどきどきしっぱなしのちょろいヲタクです。笑


今年もたくさん廉くんに会えますように!

つぎはお誕生日に入ります☺︎