それでも好きだよ。

Mr.KINGの永瀬廉くんがだいすきです。

1ヶ月後、だいすきな自担がCDデビューします。

1ヶ月後の、2018年5月22日にだいすきなわたしの担当、永瀬廉くんがKing&Princeとしてデビューします。(やっとこのグループ名言えるようになった)

 

 

【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Aタイプ)付】

【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Aタイプ)付】

 

 

 
発表直後、こどもが駄々をこねたような記事を書きましたが、その後いろいろ気持ちも変わったかな、と思うのでここに記します。
 
先日、ザ少年倶楽部の収録がたまたま当たり初めて6人を自分の目で見てきました。
シンデレラガールを2回歌って、現場ではほとんど廉くんのことしか見ていないので(というか見えない)
案外変わらないかな、とも思いつつもやっぱりわたしが見る廉くんがいる景色には、
紫耀くんとかいちゃんだけにいてほしいなって言う気持ちがあったりもしましたが、
約3ヶ月ぶりに会うすぐ近くにいる黒髪廉くんの破壊力と、うわさの廉くんソロを聴くことが出来て著しく思考力が低下していくダメなヲタク…だったのですが事態はその後起こる。
 
2週目のオープニング、HONEY BEAT幕が上がってステージに立っているのはMr.KINGの3人(とJrもいたはず)
でもわたしには久しぶりに3人だけのステージで、ほんとにドキドキしっぱなしで、
さぁ!はじまりました、少年倶楽部!って3人が言って、テーマの発表もして、歌いだして、
いつ、残りの3人が出てくるの?って思ってたら歌終わりまで3人だけで。
ずっとずっと望んでた、3人だけのステージに泣けた。うれしかった。
ユニット組んじゃったから、もうしばらく見られないだろうなって思ってたから。
やっぱり誰がなんと言おうと、わたしはMr.KINGの3人だけが好きだなって、再確認した瞬間でした。
だから、ZIPとか、連載とか、どんどん増えていくお仕事はもちろんうれしいんだけど、
3人だったら、もっとよかったのになって思う毎日で。
ほんとに(Mr.KINGの)3人にはごめんねって気持ちでいっぱいだった。
 
でもこないだレコメンでシンデレラガールがフルで流れて、
録音して、3人のSWEETGARDENの写真ジャケ写代わりにして
移動時間にずっと聴いてるんだけど、イヤホンから流れる廉くんだけの声に、ふと
ずっと待ち望んでたデビューなんだね、デビューできてよかったね。ってようやく思うことができて、
やっと廉くん、紫耀くん、かいちゃんに、心からのおめでとうが言えるようになりました。
 
花のち晴れで、22時に地上波で流れる廉くんの声には涙しか出ないし、
せっかくだから廉くんの主題歌を務める作品に携わろう!って前向きになれて、
先日英徳学園の制服に袖を通させてもらったくらいだし(晴にも会えたうれしい)
いろんな友だちからひよりの廉くん(ではないけと)テレビで見たよ!!!って連絡もらったりして、
自分が出てるわけじゃないのにすごいうれしくて。
こんなかっこいい人応援してたんだな、自慢の担当だなって。
 
3人のことは変わらず大好きだけど、ずるずる引きずってるけど、少しずつ前進してる毎日です。
それはなにもかも、見るたびに、会うたびに、新しい恋をさせてくれる廉くんのおかげです。
これからもたくさん廉くんに恋して、廉くんだけに担降りして、廉くんのこともっと好きになりたいな!
 
─────僕はまた君に恋するんだろう