それでも好きだよ。

赤いリボンもきりりと!

夢は汗の中に 少しずつ咲いていく花

もうほんとにどこから書けばいいのかわかりませんが、

最近廉くんのことを考え込むことが多くて、

まずお年頃の大学生なのに、ふらふら遊び歩くこともままならず、

もちろん女の子とは遊べず、未成年だから当たり前なのですがお酒を飲むこともできず…

ほんとかどうかわかりませんがポルシェでも買わないとやってられないよなぁ…

廉くんの楽しい10代の時間を犠牲にして、

ステージに立ち続けてくれる廉くんに感謝…って思ってたところに

降り掛かってきたのはポポロの早売り。


3号連続企画(先月抜けてたけど)で、1人ずつフューチャーして話していく企画で最後はしょおくん。

夏、久しぶりに廉からご飯誘われた!まだ行けてないけどうれしい!!!って話してた紫耀くん。

しょおれんってシンメでもコンビでもツインでもない不思議な関係だなぁって思ってて、

でも2人が並んでるのは圧倒されるしだいすきで、

でもわたしが3人を見てきたのは最近だけだし、

過去は振り返って見たことしかないけど、

ふたりの間に壁は感じてました。

でもふたりはプロだから、プライベートではべたべたしないだけで、仕事をする上では尊敬し合ってて、

最近のべーこんれたす売りしてるシンメはあまり好まないので

程よい距離を保ついいふたりだなぁ…と思ってました。こないだまでは。


そこに早売り。

前からずっと、才能と経験のあるふたりに挟まれた廉くんが苦労してきたことは少し考えればわかってるつもりだったけど、

それ以上にいろんなものを抱えていたんだろうなって。

大切なメンバーに、今まで一緒にがんばってきたメンバーに嫉妬して、自分と比べて、きっとそんな自分にも悩んで、

推測だけど、インタビューであそこまで答えてると、もっといろんなことがあったんだろうなぁって。

そんな中でステージに立ち続けていた廉くんは強いなって。


でもちゃんと人に言われたことを素直に聞き入れて、きっとそこに行き着くまでもいろいろ葛藤もあったんだろうな、って思うけど、

紫耀くんのことを認めて、自分だけの武器を必死で探して、誰よりも早く入りして自主練して、紫耀くんとの壁を乗り越えて、今の廉くんがあるんだよね。


なんか、ふたりの関係性だけじゃなくて、この夏廉くん変わったなぁって思ったの。

ダンス上手くなったー!!!とか言ってた時期とおんなじくらいのとき。

理屈じゃないけど、もっとかっこよくなった。

夏が終わって、デビューが決まらなくて、

廉くんが進学したいことを知って、冬が過ぎて、春がすぎて、

廉くんのことずっと見てたけど、3人が3人でいられるのか、ずっと不安だったんだけど、

この夏、そんな心配しなくていいんだ!って根拠もなく思えて。

そこが廉くんの吹っ切れたときなのかなって。


ふたりが微妙な関係のとき、1番近くにいたかいちゃんが、3人をつなぎとめていてくれたんだろうなぁ。

きんぐにかいちゃんはなくてはならない存在ってことはわかってたけど、

ほんとに、これを読んでるとかいちゃんがいなかったとして、

いまふたりは一緒にいたのかな…?って想像するだけで怖い。

きっとすごい頑張ってくれたんだろうなぁ。

誰だよって感じだけど、かいちゃんありがとう。


そして今、壁を乗り越えた廉くんの努力が、実を結ぶ時が来ているなぁと。

少しずつ、でも着々と前に進んでいる廉くん。

これからたくさん、廉くんにお仕事が来るんだろうなぁ。


努力は必ず報われるとは思わないし、努力って言葉は好きじゃなかったんだけど、

報われるまで努力し続ける廉くんを見ていると、無駄なことなんてないんだなって。

応援してていろんなことに気づかせてくれる廉くんに感謝!


3人が3人でMr.KINGでいられる当たり前に感謝。

3人がずっとずっと続きますように。


着地点がない記事になってしまいましたが、

もう昇華されたっぽいし、冬の帝劇は3人の話にしませんか?(笑)