それでも好きだよ。

赤いリボンもきりりと!

Mr.KINGと小指繋いで永遠の愛を誓った話。

ほんっとかいともびっくりのポエマーひよりです。

なにもかも3人のせいです。わたしは悪くない!

ということでMr.KING初単独公演オーラスの話です。

ひよりポエムー!みすたーきんぐ!!!


22日昼のチケットを所持していて、いつものように平野担母と入るつもりが

都内におらず…急きょ交換をしていただいて入れたオーラスでした(ありがとうございます!)


率直な感想は、ほんとに自分が入れたからいいや、じゃなくて、

なんできんぐのヲタクみんなでこの景色を見ることが出来なかったんだろう?っていうのが1番にあって。

まぁわたしはれんくんとは違って薄情ものだし、サイコパスだし、他人にはあまり興味がないので(でもイケメンはだいすき)

別に知らないヲタクが全滅しようとどうでもいいし、

人様に迷惑はかけないけど、自分さえよければいいヲタクなのですが、

この景色をきんぐのヲタク全員で見ることができたとしたら、叶わない夢なんてないなって。

そんな決起集会みたいな状況に立ち会えないヲタクが多すぎたのがもったいない。

まぁ結局これはヲタクのためっていうより3人のため、か笑


もう永遠に3人を応援するしかないなって思わされる、例えるなら結婚式みたいな現場でした。

まぁキプフェ前の廉くんの声が聞こえただけでうるうるしていたわたし。

オーラスだからと気負わずに普段通り完璧すぎるパフォーマンスに、いつも通りのMC。

初日だろうが、オーラスだろうが常に同じモチベーションで挑む3人の精神に惚れ惚れしていたのですが、

MCでもう終わっちゃうね、あっという間だね、寂しいね、またやりたいねって。

ヲタクの気持ちに寄り添ってくれる3人もだいすきで愛しくて。


そして常に涙腺崩壊案件ドリボ前の廉くんの挨拶で完全にやられました。

ここでもいつも通り挨拶する廉くんなのですが、

廉くんの綺麗な瞳の奥に、無事終わってほっとしたような、終わってしまうのを惜しむような感情が見えて、視界はぼやけていくばかり。

推しを語っていますが、廉くんに必死すぎて紫耀くんとかいちゃんを見る余裕が全くなかったのですが、

あの3人の空気を見ると、きっと同じ気持ちだったんだろうなって。


ずっと3人と出会った去年の夏と重ねて見ていたドリボでしたが、

ほんとに頼もしい3人だなって。

そんなに長い間応援していたわけでもないヲタクですが、

3人のことが3人でいるきんぐが大好きで大好きで、

でも不安定な状況に置かれていて、3人での未来を夢見ながらも

離れてしまったらどうしよう、3人で夢が叶わなかったらどうしようって

春くらいからずっと不安で、箱推しになってしまった自分をずっと後悔していたのですが

もうそんな心配しないでいいよ、って言葉にはしないけど、3人の歌って踊る姿から伝わってきて、

今まで3人を心から信じられずにいた自分はなんだったんだろうって。

3人ときんぐのヲタクだけのこの空間がほんとにしあわせで、あったかくて、もうここで死にたい!!!ってくらい。笑


かいとの大サビくらいからほんとに泣きすぎてきんぐコールもできなくて、あんまり見れてもないのですが、

ありがとう終わりの廉くんの挨拶、

初の単独ライブ終わりましたーーー!!!ってほんとに嬉しそうな3人にさらに泣いたし、

これからも相変わらずたくさん応援お願いします!っていう日本語が微妙な廉くんに涙引っ込みながらのダブルアンコール。


楽しかったー?ってヲタクに聞いて、全力で応えるをたくに

よかったーって笑う3人がほんとに愛しくて。

なんでも完璧にこなす3人で、紫耀くんのまた朝が来た…のエピソードとか信じられないくらいだし、

大きな仕事もたくさんしてきたけど、

廉くんの今までにないくらいの達成感っていう言葉が嬉しくて。

Mr.KINGとして、もっともっと上に、皆さんと一緒に上がっていきたい。末永くよろしくお願いしますって、ヲタクに合わせてくれる廉くんはほんっとに優しいなって。

かいともしあわせって言ってくれて、尊敬するしょうとれんとって話してくれたのもうれしくて、

きんぐについてきてよかったって思ってもらえるようにがんばるって。

この言葉、廉くんに言われるよりかいちゃんのほうが信じられるなぁって。笑

紫耀くんも廉くんも大好きだし、疑うわけじゃなんだけど、わかる?

しょおは安定だけど、帝劇の0番に立つ人も緊張するんだなーって。


からのらぶれいんぼー。最近この曲を歌う3人が大好きでエンリピしてたから沸いた

3人が歌うとすっごいいい曲だよねぇ…

最後廉くんが惜しむように終わっちゃったねー!!!ってヲタクに寄り添うところがまた好きで、

夢が叶うまで、夢叶ったあとまでついてきてください。みんなのことしあわせにするから!約束です!!!って珍しく熱くなる廉くんたちに泣いた。

結構普段クールっていうか、グループに愛着がないわけじゃないけど、すごいこだわりを表すことはなかったし、Jrのトップなのに周りを押しのけて前に出ようとすることはほとんどしないし、

3人の気持ちが見えないところが1番不安だったんだけど

みんなで小指突き上げながら、そんなことなかったんだな、それなら絶対3人の夢を叶えるしかないなって思った。

いや、これ1週間経とうとしてる今も頭の中でずっとぐるぐるしてるんだけど、ほんとに冷静にプロポーズでしかないよね?

ってわんわん泣いてるうちに終わって、

泣き叫ぶようにきんぐこーるをして出てきて、出てきた3人。

ほんとに放心状態だったんだけど、ぼやけた視界の中で

3人が手をつないでいるところははっきり見えて、

おれたちがー!みすたーきんぐー!!!ですよ。

コレ結構いろんなグループの現場でやるじゃないですか。

でもこんなに嬉しくて、気持ちが高揚しすきたコレははじめてで。

結構今まで単推しでグループに愛着を持ったことがなかったっていうのもあるけど、

3人が永遠を誓ってくれたような、ほんとにしあわせな瞬間でした。


未だに魂を湾岸に置いてきてしまっているのでふわっふわですが、

この気持ちは自己満でも記録しておきたくて、3人が夢を叶えたそのあともずっと忘れずにいたくてなぐり書きです。

気持ち悪いヲタクなので廉くんやきんぐちゃんにエゴサされないことを願うばかりです。笑


ほんとにしあわせな時間を、あったかい気持ちをありがとう!!!

もう永遠を誓い合ってしまったのでもうずっとずっと、応援してます。

Mr.KINGしょうれんかいとの3人がだいすきだー!!!!!