それでも好きだよ。

赤いリボンもきりりと!

Mr.KINGの永瀬廉くんに恋をして1年が経ちました。

地雷臭しかしないこのタイトル。笑


晴れて(?)去年の夏、廉くんに堕とされて1年が経ちました。

ほんとにあっという間だった1年。

今年もいっしょの夏を過ごせていることがほんとにうれしいです。


1年前、まさか廉くんのことを好きになるなんて思っていませんでしたが

1年後、こんなに好きになるなんて思っていませんでした。

そして、去年の夏は単推し?しょおれん厨だったのですが

まんまと海人沼に落っこちている自分も想像していませんでした。

でもほんとに去年の夏からの成長がやばい。

しょおれんは危機を感じた方がいいくらいやばい。

今年ソロ公演があったとしたら、担降りもあっただろうなぁ…とか恐ろしいことを考えてしまう

推しおねえさんになりました。

3人がとても愛しいだよ。


愛が深すぎて、グループへの執着が凄まじいところが最近の悩みです。

去年の夏が終わればそのままデビューだと信じてやまなかったし、

なかった時も、受験が終わったタイミングか…と信じていたし、

アイランドの幕が上がれば、千秋楽には…と思っていたし

Jr.祭りのときにもこのオーラスで…!と

いちいち構えていたわたしなのですが、どれも空振りで

実は卒業してほしいと思っていたサマステサポーターと夏のEXが決まり、

性懲りもなく、帝劇が終わる頃には…と考えてしまっています。


正直、デビューをしてほしい気持ちもありますが、それよりもずっと

Mr.KINGっていう3人グループが半永久的に続く保証がほしいっていう思いが強いです。

あれだけビジュアルとスキルを兼ね備えた3人を放っておくとは考えにくいし、

3人も去年の夏よりも仕事に対しての意識も上がってきているし、

デビューに対しての焦りは少ないのですが、

あの3人を壊されることがなによりも怖いです。


誰でもセンターに立てる、誰とでもシンメになれる、

3人なら3人で手をつないで輪になれる。

6人になったり、最悪ばらばらになってしまったり…なんて、考えたくもない。

そんなことをもやもや考えて、大好きが故に落ち込んでしまうことも多くて。

なので早くデビューしてください。(土下座)


いまは舞台雑誌でぺらぺら話してる内容を読んで、幕が上がってほしい気持ちと、3人はどんな内容を持ってくるんだろう…?と不安な気持ちが入り混じっているので、

とりあえず1秒でもはやく帝劇に行きたいなぁとおもいます。


作・構成、Mr.KINGと記されることはなさそうですが、

SHOCKの光一くんも実質構成しているのはジャニーさんではないのですが

社長の名前を汚す公演にならないように、と

作・構成ジャニー喜多川、としていると言う話を聞いたので

Mr.KINGの3人にもぜひそういう志で舞台を作っていってほしいなとおもいます。


ひたすら廉くんにでれでれする記事を書こうと思っていたのですが

激重箱推し記事になってしまいました。

供養しないといけない下書きも溜まっているし、

夏の感想も書きたいので時間を見つけて書こうとおもいます。


ひとまず!V6の福岡公演に飛び、EX後半戦楽しみたいとおもいます。

今年もをたくにHappyなSummerをありがとうー♡♡♡