読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも好きだよ。

赤いリボンもきりりと!

僕の目は君しか映らない

ジャニーズオールスターズアイランド感想続き。


ゲストガチャはほんとにファンの方々には申し訳ないけど、

ほとんど私的スリザリンで、がっかりでした…

引きの弱さが半端ないなあって、自分にもがっかり。笑

嬉しかったのは三宅さんだけかな…

ひとりで来てほしかったな…笑



1/3 18:00~ お正月SP


2F席だったのですが、まさかの廉くん降臨。

ただただびっくりだったけど、

ツートンヘアにさらにびっくり…

トップが明るいのは光の当たり方だと思ってたよ…

でもほんとに廉くんは近くで見れば見るほど美しい。


ゲストなし、楽しいけど短いよね。笑


1/11 13:00~ えび


ステージトラブルできんぐちゃんMCでつないだ回。

ほんとに廉くんがかっこよすぎた。

突然のことで、どうしようってなってるのもすごい伝わってきたけど、

全キャストを代表して、廉くんがお客さんに事情を説明して、

案の定天然炸裂だったけど、きんぐちゃんだけであの間をつないだのはすごいなぁって。


2幕はきんぐちゃんがメインなところがあるけど、別にデビュー組の人たちとか他の人が出てきてもいいと思うんだけど

それでもきんぐちゃんだけにあの場を任されたっていうのは

今まできんぐちゃんががんばってきた成果だなって。

ほんとにかっこいいなぁって。


しょおかいが話してるなーって目配せしながらタイミング見て

はけて(おそらく)スタッフさんに確認しに行ったり、

しょおかいが会話崩壊させてたら軌道修正したり、

そのあとゲストが来たときもドリンクとタオル用意したり

廉くんの対応力がひたすらすごかった。

光一くんの対応力ほしいっすわーって言ってたけど、

ちゃんと廉くんにも備わってるとおもうよ。


でもあまりにもほんわかきんぐちゃんしすぎてて、わたしはにやにやしてたけど、

他担の人たちにどう思われるのかなって若干心配になったところで光一くんが来てくれて

スタッフさんもほんとにナイス判断でした。笑

きんぐちゃんも大先輩なのに、何回か来てくれてるからかなんか安心してるのがかわいかった。笑



1/22 17:00~ ケンタッキー


昼の部で来てたからまさかなぁ…と思ったらいらっしゃいました。笑

三宅さんのMaybeをはじめて見れたのはすごいよかった。感動。

でもフライングはしないほうがよかったかな。笑


個人的にずっと見たかった、ぶいときんぐちゃんの絡みだったけど、

健くんの的確な指摘にたじたじな廉くん…笑

結構きんぐちゃんの役回りをわかってる人が多かったから、しょおかいはいじられてたけど、

廉くんってあんまり突っ込まれてないからね…笑

突っ込まれるたびにがちがちに緊張して、余計にから回る廉くんがかわいいです。笑


袖で練習してることもバラされちゃうしね。笑

そんなこと当たり前だし、知ってたけど、

改めて廉くんのまっすぐさを感じる瞬間だったし、

それをあんまり見せたがらない廉くんがやっぱり好きだなぁ。



1/23 18:00~ DJ MJ


観劇されてる方がいたのでまさか…と幕間スリザリンは嫌だ…と念じていましたが

また違ったスリザリンでした。笑


まぁでもしっかり時間をかけて作ってきたのがわかるし、

今回のアイランドの2幕としては適切な演目を選んできたのかなとは思います。

本編とはがらっと空気を変えて、ゲストが好き勝手やるお楽しみ感はなかったけどね。


でもいまは自分の現場ではないっていうことを理解して、あんまり前に出てくることもなかったし、

思いのほかスリザリン感は薄まりました。笑


まぁ仕方ないとは思うけど映像の時間はいらなかったかなー。

出演者側のリハの都合がなのはわかるんだけど、

仮面舞踏会のときみたいな感じでがんばってほしかった。笑

まぁもう終わってしまったものだし仕方ないけど…


~仮面舞踏会

黒スーツも仮面舞踏会も見たかったし、ほんとに嬉しかった。

その前に映像見てる横顔がかっこよすぎて恋した。


ズッコケ~リアフェ

1曲だけだと思ってたから、廉くんセンター!?って叫びそうだった。笑

いい意味で力が抜けた廉くんで良かったです。

リアフェのフェイクいれる紫耀くんかっこよすぎ。


あらし

終わるなーって思ってたら最後に入れこまれててびっくり。

これまた群舞のセンターきんぐちゃんだったわけですが、

双眼鏡で必死で追っかけてた。

コンサートに飢えてるから、やっぱり舞台用じゃない振り付け、コンサートモード寄りの廉くんにきゅんきゅん。

はやく祭りいきたいな。


MC

デビュー組の方々がいて、比較的MCをまわして頂いているのですが、ここはおれも喋らな!!!っていう使命感があるようで、

がんばって隙間を見つけて発言する廉くん。

息ぴったりでしたよー!!!


まぁすごいテンパってるのはわかってたし、案の定廉くんクオリティな発言でしたが、笑

ちゃんとそういう意識を持ってることが大切だとおもうよ。


でも松潤はけたあとのテンションの変わり方がほんとにかわいかった、笑

汗やばいもん俺だってー!!!!



この2幕っていう時間はきんぐちゃんにとって大切な時間だったと思うし、

あんなにたくさん出演者がいる中で、きんぐちゃんだけにこんな貴重な機会を貰えたことに感謝です。

ほんと!無駄にしちゃだめなんだからね!!!



ゲストガチャから本編に戻るきっかけ、

紫耀くんのスイッチがほんとに笑う…

紫耀くんって絶対役者の仕事向いてるよね?

もっとお芝居の仕事来てもいいと思うんだよね…

イントネーションいまいちだけど、それは直してけばいいしさ…



マイケルセクション

びしょうねんの子たちがすごい。

言うほどイケメンじゃないよなぁとか思ってたんだけど、動きがすごい綺麗。

特に藤井くん。あの位置にいる説得力がここにあり。



しゃいすた

ドアから出てくるイケイケ廉くん…笑

ほんとに廉くんって感じでブレなさがいいと思うよ。笑


この曲かなり好き。でもこの曲は群舞にしてほしくなかった、

群舞にする理由が全く見つからないな、って思ってたけど、あのドアのイリュージョンのせいだね…はぁ…笑

島できんぐちゃんだけの楽曲がなかったから、ほしかったです。

オリンピックは若干そうなのかな…とは思うけど、がっつり歌唱部分がないから。


まぁでも岩橋くんと廉くんで帝劇の0番割ってるところはほんとによかったし、

このきらきら感はいましかないなっていう。

Jr.っていう不安定で、儚いところがこの楽曲の良さを引き立ててるなぁと。


この星のHIKARI、好きです。

夏から馴染みのある、廉くんを想いながら聞く1曲。笑

…ってずっと思ってたんだけど、

かいちゃんのフリーダンスがかっこよすぎることに気づいてからは

それしか考えられなくなりました。着々とカイ沼。かいちゃんの思うつぼっす。


憧れの星

『全てが氷に包まれている…氷の星だ、!』

廉くんの演技はいろいろ気になるけど、このセリフは結構印象的なもののひとつ。

廉くんってほんとに2次元を生きてるなぁと。笑

別に悪い意味じゃないけど、ほんとに全女子の妄想の世界からぽっと出てきたような。

言葉のひとつひとつがかっこよすぎる。

悪くいえば不自然。笑


そしてこの曲かなり好き。いろんなことがあるのは仕方ないけど廉くんにも歌ってほしかったな。


タイタニック

シリアスなシーンなのに全力で楽しむ廉くん。

意地でも帽子をかぶりたくないのがほんとにかわいい。笑

全私が選ぶ、アイランドで出たい演技パート第1位です。

船長さんに絡まれたい。


演奏を続けろお!の廉くんが気を付けしてるのがほんとにかわいいです。

廉くんの演技って子どもっぽいっていうか、子役上がりを疑うほど子役っぽいなーってずっと思いながら見てたんだけど、このせいかなーと。笑

乗客を助けるんだあああって言った直後にザバーン!ってなるのが廉くんっぽさ。ごめんね。笑


ヒンデンブルク号のじんがタイプ。


まだ見ぬ景色

狂気じみたっていうか、苦悩っていうか、

ほんとに言葉にならないんだけど

俺はどうしたらいいんだって苦しそうに叫ぶ勝利くんの表情がほんとに綺麗すぎる。

社長はこの顔好きなんだろうなぁって。

わたしも綺麗な顔を歪ませるのは嫌いじゃないので、いつも双眼鏡をぐっと構えるシーン。


でもこのシーンに限らずですが勝利くんがなんて言ってるのか全くわからないのがほんとに残念。

感情が先行しなきゃいけないけど、でもちゃんと言葉も伝わらないと。



球体フライング

ほんとにすごいよね。最初すごすぎて理解できなかったよ。笑

人生でいちばん大変だったって言ってたけど、そんな素振りを全く見せないで、

ほんとに美しすぎるお顔で舞っててずっと見てたい。


おいかいとお!の廉くんが完全にヤカラ。


そのあとの紫耀くんのシーンはなんかもっといい相手役がほしかったような、

先輩って言うけど、年が上で、先にこの世界に入ったのが少し早かったくらいしか差がなくて

説得力にかけるっていうか、そう言われましても…っていう気持ちがいつまで経っても拭えないシーンでした。

根本からこのコンセプトを紫耀くんでやるのは無理があったのかなぁと。笑



きんぐちゃんのシーン

言うか言うまいかすごい迷うけど、廉くんの多重人格さがすごい。

「忘れたんじゃねーだろうなあ?」からの

「きっと…しょおだけじゃないよ、」

「なぁ、かいとお?」の振り幅が辛い。

廉くんにそこまでのスキルがないのは知ってるから演出の人仕事してくれ…笑


1回目はびっくりしながらも、なんかいろんな気持ちがいっぱいで泣いちゃったけど、

なんでこんな辻褄の合わないちぐはぐな台本なんだろうって、

見れば見るほど気になるシーンでした。

って思ってたら、きんぐちゃんの作ったシーンだったっていうエピが出てきて納得。

いくつかあった案をひとつにまとめたのかな。

まぁでもいろんなインパクトが強いから、リピーター以外は気にならないだろうし、これからがんばろうね…笑


でもこのシーンはかいちゃんに全てが救われてる。

ちゃんとかいちゃんの心が動いてて、それが上手にセリフに乗ってるから

かいちゃんが話すたびにこっちの心も動かされて、胸が苦しくなって、泣きそうになる

…で、廉くんの多重人格に現実に引き戻されるっていう。


でもこのシーンで言いたいことは、

『これからも3人で夢追いかけような』だから。

2ヶ月間70公演以上口にすることに意味があるんだよ。

言霊じゃないけど、これだけ言ってれば3人の意識に刻み込まれるからね。

だから辻褄が合わなくてもおっけー!ってやつですね。


紫耀くんのことについてはしょりくんとまとめて書く。



額縁フライング

ここだけで¥12500の価値あるよね?ってくらい美しい。

重力を全く感じさせないんだもん。

廉くんってそういう力を無視できるのかな?

ほんとに空飛べるのかな?って何回みても思っちゃう。

前にやってた某先輩が見学に来てて、ひっそり廉くんのほうが上手でしょ?って

ひとりでどやってた。笑


こういうことって、誰でも上手に出来ることじゃないと思うし、

額縁褒められてうれしいって、いろんなところで話してたけど、

ここはほんとに廉くんが上手だから任されたシーンなんだなって。

ぶっちゃけきんぐちゃんってJr.のエースだし、極論だけどなんにもできなくても出番貰えるんだろうなって思うけど、

これは廉くんの才能と努力で勝ち取った場面だなって確信した。

きっと廉くんより上手な人がいたら、その人にやらせてるはずだもん。

って思えるくらいすごかったよ。

わたしの自慢の推しです。



らぶちゅんあとの紫耀くんのセリフ

『みんな自分を魅せようと必死でがんばってる』

の他人事感が毎回ふふってなる。つぼ。



ハアー緑もねえ!~もかわいかったです。

ジャニーズの舞台の急にふざけだすところほんと好き。笑

息ができないきんぐちゃんが愛しすぎ。


急にウエストサイドっぽい曲で戦いだすジャニーズ。

あおーん!がぶがぶがぶー!


裸踊り…ではないね。笑

廉くんと岩本くんが並んでるんですけど、

幼児体型の廉くんと、綺麗な逆三角形の岩本くんの差がすごすぎてにやにや…

わたしは廉くんの体型がタイプすぎるけど、ほんとにリハ場で鏡で見てたら凹みそうだよね…私だったら無理…笑



しょーりのターン。

とりあえず安井と殴り合う時の取ってつけたような音やめませんか。笑

止めようとするけど止められないのが廉くんっぽくてかわいいんだけどさ。笑

なんかもうせっかくしょーりが体張ってるのにほんと台無し感はんぱない…


まだまだ学びたいことがあるって言わせながらも、実際出てくるのは紫耀くんばっかりだし、

なんか今回思ったよりしょーりくんのシーンが少ないなって思ってたんだけど、

ここをやらせたかったんだろうなって納得。


さっきのきんぐちゃんの夢叶えような、じゃないけど、

しょーりくんに2ヶ月間、想像もできない苦しみに向き合わせ続けたかったんだろうなって。

それが

『もう会えないんだよ、ほんとに死んじゃったんだよ』

っていうところに込められてるなって。


最近身内を失った身から考えて、

このシーンがなかったら、きっと勝利くんくらい忙しく仕事に打ち込んでいれば、どんなに辛い記憶も薄れてくだろうし、

このセリフがなければ、公演を繰り返すうちに、どんなに頑張っても苦しみは薄れてくだろうなって。

この言葉を口にするたびに、勝利くんはどれだけの苦しみを感じ続けたんだろうって。


でもEndless SHOCKのセリフにもある

『俺たちはひとつ傷つけば、ひとつ表現が生まれる』

アイドル、表現者にとって、自分を形成、成長させるものって、実体験が1番大きいことを社長は知ってて、

勝利くんが苦しめば苦しむほど、自分の力にしていく、成長していく、忘れるほどそのチャンスを失うって思って

このシーンを入れたんじゃないかなって推測。


まぁ人の不幸を売り物にする神経は凡人からすればどうかなって思うところもあるけどね。笑


紫耀くんのシーンも、同じような境遇を持つ勝利くんに近しい関係を持たせたくて、

彼にも成長してほしいから入れたんだろうなって前向きなわたしは考えてます。

期待されてるふたりだから、社長か元気なうちに形にして、軌道に乗せたいんだろうなぁと。


まぁでもふたりともそれぞれのシーンですごいエネルギーを使ったよね。

ほんとにお疲れ様でした。



LGTE


歌い出しのしょりしょお最高なんですけど…

赤と白でおめでたいふたりが綺麗なお顔を並べて同じ音、同じ言葉を紡ぐ…

こんなに綺麗なものがあっていいものなのか…


きんぐちゃんのひとりずつでてくるダンスパートがほんとにかっこよすぎて困る…

廉くんピンクだけど、自分のイメカラと同じだからいいんです…


夢にまで見た廉くんのLGTE。

歌い出してからずっと涙が止まらないのがデフォ。笑

双眼鏡を覗くんだけど、涙で前が見えないことがほとんどで、ほんとにもったいない…笑


でもなんといっても

紫耀くんのフライングのフッキングをする廉くんがいちばん泣ける。

きっとわたしフライングに唯ならぬ憧れを持ってて、

フライング用に背中にジッパーがついた衣装もわくわくするし、

フッキングする人ができたあとに肩トントンする姿だけでご飯5杯は余裕だし、

たとえそのあと飛ばないにしても大満足なんですよね。


なのに大好きな廉くんがメンバーのフッキングをして

きらきらを放ちながら綺麗に舞って、

それをかいちゃんが手を差しのべて、受け止めるっていう。

きんぐちゃんのヲタとしては泣くしかない。笑


2階A列で観劇した日があったんだけど、

ほんとにすぐそこまで紫耀くんがきらきら飛んできて、そのときのときめきはなかなか味わえるものではないなと。

しあわせでした。



デビュー組の方々が話してる後ろでしゅっとモデル立ちする廉くん。ブレなさにじゅうまる!

すでに2020を視野にいれてる社長が怖いっす。

海外の人にもこれ見せるんだろうなぁ…



Let's go TOKYO


物心ついた頃からSHOCKを見ていたのでこの曲がジャニーズの楽曲ってことを知らなくてひたすらびっくり。

DREAMGIRLSとかと同じ括りの曲だと思ってたよ…笑


大階段に順番に白衣装で出てくる出演者が最高です。

フォーメーションも綺麗だし。ほんとジャニーズエンターテインメントってかんじ。

そんな中、きんぐちゃんの衣装が金色できらきらがたくさんついてて、エース感満載でしあわせ。

最高にかっこいいよお…笑



トニトニ


廉くんをひたすら双眼鏡で追いかけるたいむ。

なんかもう忘れちゃったけど楽しそうにみんなでわちゃわちゃしててかわいかったです。

やっぱりアウトロのきんぐちゃんがかっこいいーーー!!!!

三方礼のきんぐちゃんも、かっこいいー!!!すきー!!!



まだ続きます…長すぎて疲れた…笑