読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも好きだよ。

赤いリボンもきりりと!

はじめまして。

こんな中途半端なタイミングでひっそりはじめようと思います。

 

今年の春、私の夢の中に小学4年生のときの王子様、

V6の岡田くんが花束を持って出現したことをきっかけに

いい年して10年以上ぶりに岡田くんに出戻りしました。

 

私以外の家族が挙ってみていた官兵衛を自分だけみていなかったことを後悔し、

20周年ツアーがあることを知り、急いでFCに入会し、ちゃっかり申し込み。

20周年year第1弾シングルの発売を心待ちにしながらも、

私の中の岡田くんはいわゆる美人期のビジュアルだったため

Timelessプロモーション時のひげ姿にかなりの衝撃を受け、

ヒゲガハエテルー!アゴガナイー!カタハバヒロー!!!

と、出戻り当初はかなりとまどいましたが、

歌番組に沸き、CDを揃え、DVDを買いあさり、

自分が離れている間になにがあったのか、少しずつ取り戻しながら

それでも本質は変わらない岡田くんが好きだな、と。

 

24HTV番協に行き、20thツアーは全滅から、なんとか5公演参加することができ、

岡田くんからカミセン沼にはまり、グループ沼にはまり、

最近はトニセン沼に足をつっこんでいて、まさに岡田くんの思うつぼだなと。

 

それと同時並行で、3年以上付き合った彼氏と別れたことも、

勢いづけてくれた原因で、寂しいからっていうより、

別れを決断する勇気をもらって、

悪者から救ってくれた王子様だと信じています。(勝手に)

ほんとに3年も付き合えば、自分で決断したとはいえ

少しは寂しくなったり、喪失感に襲われるんじゃないかなって思ってましたが

そんな暇もないくらい毎日がイベント続きで。

人間としてどうかと思いますけど今のほうが楽しくて、しあわせだ。

 

なんだかこんないいタイミングで出戻ってしまって

まさにユメニアイニな岡田くんには感謝の気持ちでいっぱいですが、

おいしい所取りしてしまったような気がして。

誰に対してっていわれるとわからないんだけど、申し訳ない気持ちになるくらい

この1年間最高に楽しかったです。

まあ来年もゆるく追いかけていこうとおもいます。はい。